メニュー閉じる

大田区「優工場」

代表挨拶

代表取締役社長 酒井 憲一

代表取締役社長 酒井 憲一

近年、産業経済界は、社会環境の急変と併せて、予測をはるかに超えた激変の様子を見せております。この時代に対処する為には、固定概念にとらわれない発想の転換と、斬新な創意工夫が求められます。当社は、1950年の創業以来、幾多の激動にも、一貫して「少数精鋭主義」をもってその利点を経営に反映させてまいりました。

 

当社が掲げる、三大経営理念

1.高度技術の開発と最新設備の充実化

2.次世代に繋がるトレンドを求め、時代のニーズに応えられる体制の確立

3.社会貢献できる企業こそ人の心にあることから「人にやさしい企業」

をベースに、ものづくりのノウハウと、実績を積み重ねております。

 

お陰様で、省力化装置・油圧ユニット・計測装置の製造販売も確実に拡大しており、お客様からお客様のご紹介も頂けております。

また、これまでのものづくりの総合力、まとめ上げる力を生かした、試作開発支援の拡大も計っております。当社では、設計から、製缶板金・機械工作・配管組立・電装まで、全ての加工作業を社内設備にて一貫体制でおこなっておりますので、小ロットでの注文や、短納期注文にも充分ご要望にお応えできるものと自負しております。

 

当社は、やがてくる新時代のための積極的な提言をし、次世代への橋渡しとなる企業になるべく挑戦していくことをお約束いたします。何卒、皆さまが新たなステージを目指すときに、是非、当社にご用命下さい。必ずや、高い技術力と責任感でご期待に応えてまいります。

PAGETOP